• home
  • レンタルサーバーリスト
  • 選び方
  • 失敗談
  • キャンペーン
  • キャンペーン

レンタルサーバーの選び方

メールアドレス

レンタルサーバーを借りるとメールアドレスを作ることができます。

レンタルサーバーを借りると、メールアドレスを作ることができます。
大体の場合。
レンタルサーバーを借りると、DNS(ドメイン・ネーム・サーバー)も一緒についてくるからです。
大抵の場合。

これは逆に言うと、レンタルサーバーを新たにレンタルすると、メールサーバーも変わってしまう、ということになります。
どういうことかというと、メールアドレスは変わらなくても、メーラーの設定変更が必要になるということです。

新規にレンタルする場合は、まったく気にする必要はないのですが、乗り換えの場合、メールアドレスを多数発行していると結構面倒な作業になるので注意が必要です。
すべてのメールアドレスのID、パスワード、POP、SMTPの設定を新たに振りなおさないといけません。

これは前述したDNSが変更になってしまうからで、DNSを変えずにWEBスペースだけ変更することも可能ですが、この場合、WEBのレンタルサーバーとメール用のレンタルサーバーの2つを用意しなくてはなりません。
※全てのレンタルサーバーでできるわけではありません。サーバー会社に確認してみましょう。

メールアドレスの作成数に関して

メールアドレスを自由に作成できるわけですが、この利用できるメールアドレスの数というのはサーバー会社によって違います。
無制限のものから、10個、20個、またメールサーバーの容量が全て一体になっての容量なのか、メールサーバー用に領域が確保されているのかで、利用できる容量が変わってきますのでこちらも事前に確認しておきましょう。

エイリアスってなに?

サーバーによってはエイリアスという転送機能を持ったメールの利用方法があります。
これは、受信BOXをもたずに希望のメールアドレスをに転送をかけられる便利な仕組みです。

info@mail.co.jp というエイリアスを立て、受信者に転送をかけると、メーラーの方で受信アカウントを立てずに、info@~宛てのメールを受けらるわけです。
言葉にすると難しいですが、使ってみるとこの便利さがわかりますので、エイリアス、または、メール転送無制限なサーバーを選ぶのもひとつの選択肢としてあります。

« レンタルサーバーの金額 | Index | レンタルサーバーの種類 »

トラックバックURL:http://www.start-point.net/mt/mt-tb.cgi/38