• home
  • レンタルサーバーリスト
  • 選び方
  • 失敗談
  • キャンペーン
  • キャンペーン

用語集

専用サーバー

専用サーバーとは、文字通りひとつのサーバーを貸しきって利用するサーバーの事です。 機能や容量は大容量のものが多いですが、金額も一番高いのがこのサーバー。 主に大規模な企業サイトで利用される事が多いです。

専用サーバーの概要

レンタルサーバーの中でも一番機能、容量が優れているサーバーです。
他のレンタルサーバーとは違い、サーバーで設定できる機能や権限が一番多く、自由度が高いのが特徴です。

他のサーバーとの一番の違いは、その名の示すとおり、一台のサーバーを専用で利用できるからです。どういう事か言うと、物理的なサーバーを丸々利用することができるのです。

そのため費用は他のプランと比べかなり高くつきます。
個人利用の場合はよっぽどのアクセスがない限り利用する機会もあまりないものと思われます。

専用サーバーを利用するメリット

一番のメリットはやはり、そのサーバーを利用している人が他にいないため、安定性が高いということ。
専用サーバーでない場合、そのサーバーを利用してるほかのユーザーがいます。
そのほかのサーバーを利用しているユーザーによってサーバー不安定な状態に陥ることがあります。

次にあげるメリットはやはりその権限の自由さが大きいでしょう。
専用サーバーの場合、機能やプログラムをユーザーサイドでインストールすることができたり、様々な実行権限を他の人に割り振ったりすることができます。

専用サーバーのデメリットは?

専用サーバーに限らず、自由度が高いということはその機能を使いこなすだけの知識が必要ということ。自由度が高いだけに、操作方法を誤るとプログラムの誤作動を起こしてしまうことがあります。
使いこなすだけの知識と経験を持ったサーバー管理者が必要になります。

« ステップサーバー | Index | VPSサーバー »

トラックバックURL:http://www.start-point.net/mt/mt-tb.cgi/599